NTT東日本のフレッツ・スポットがスターバックスでも利用可能に--11月1日より

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTT東日本は10月27日、同社の公衆無線LANサービス「フレッツ・スポット」を、コーヒーチェーン店「スターバックス コーヒー」で提供をすると発表した。11月1日からスタートする。

 フレッツ・スポットは、オフィスや自宅と同様に、駅、空港、ホテル、カフェなど外出先でも、高速ブロードバンド接続を定額料金で提供する公衆無線LANサービス。11月1日からは、スターバックス コーヒーの店舗のうち、東京都港区、千代田区、中央区、新宿区、渋谷区を中心とした94店舗でのサービス提供をし、順次利用可能な店舗を拡大していくという。

 利用料金は、NTT東日本が提供するFTTHおよびADSL、ISDNの「フレッツ・アクセスサービス」の契約者は月額840円。フレッツ契約者でない場合は、月額945円のほかに契約料840円が必要となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加