logo

マイクロソフト、「Family Guy」制作者らによる新番組のスポンサーから撤退

文:Ina Fried(CNET News) 翻訳校正:編集部2009年10月27日 11時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftが米国時間10月26日に述べたところによると、同社は「Family Guy」の制作者らによる新バラエティー番組のスポンサーを降りたという。

 Microsoft関係者は声明の中で、Alex Borstein氏とSeth MacFarlane氏が出演することになっているこのバラエティ番組は「Windowsブランドと合わない」と述べた。Microsoftはこの番組を利用して、発売されたばかりの「Windows 7」OSを宣伝したいと考えていた。

 「われわれは当初、『Family Guy』の視聴者構成やそこでのクリエイティブなユーモアを踏まえて、Seth氏とAlex氏による今回のバラエティ番組に参加することを選択した。しかし、同番組の初期バージョンを視聴してみて、その内容がWindowsブランドと調和しないことが明白になった」と同関係者は述べた。

 Microsoftは10月15日、Foxによるこの特別番組のスポンサーを務めると発表していた。

 今回、このような事態になることを予期しなかった人はいるだろうか。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。 原文へ

-PR-企画特集