logo

「Yahoo Mail」でサービス障害--一部ユーザーがアクセス不能に

文:Tom Krazit(CNET News) 翻訳校正:湯本牧子、小林理子2009年10月27日 10時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Yahoo Mail」のユーザーの一部から米国時間10月26日午前、サービスにアクセスできなかったり、サービスが断続的に切断されたりする問題が起きていることが報告された。

 TechCrunchは、Yahoo Mailの問題を報告する「Twitter」のつぶやきの急増に気づいた。また、Downrightnowという企業も、過去数時間にわたってサービスへのアクセスに問題があったことを報告している。CNETでは、受信箱にアクセスできるという従業員も複数いたが、筆者の受信箱はアクセスできなかった。「Yahoo Messenger」と米Yahooのトップページは問題なく動いているようだった。

 現在不具合があるという人は、下記のコメント欄で知らせてほしい。今後、より詳細な情報とともに本記事を更新していくつもりだ。

 Yahoo Mailは、圧倒的優位を誇り、世界で最も広く使われているウェブベースの電子メールサービスで、comScoreによれば、7月のユニークユーザーは1億人を超えたという。Googleによるウェブベースの電子メールサービス「Gmail」は、Microsoftの「Hotmail」に続き3番目に人気が高い電子メールサービスとして急速に成長しているが、2009年に入り大きな障害を数回起こしている。

更新情報(太平洋夏時間8時58分):Yahooは問題を認める声明を発表したが、問題の規模を小さく見積もっている。「Yahoo Mailのごく一部のユーザーに本日10月26日、電子メールが断続的に切断される問題が起きている。当社はこの問題を解消すべく全力で取り組んでおり、ご迷惑をお掛けしていることをお詫びする」

更新情報(太平洋夏時間9時50分):Yahooは障害が解消されたと述べたが、問題の詳細については明らかにしていない。筆者の受信箱はアクセスできるようになり、機能している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

-PR-企画特集