logo

国内ドメイン関連の業界団体「日本ドメイン名事業者協会」が発足

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ライブドアなど、国内のドメイン名に携わる事業者15社は10月22日、業界団体「日本ドメイン名事業者協会」を設立した。ドメイン名の健全かつ効率的な普及、推進を支援するという。

 日本ドメイン名事業者協会は、2010年以降登録が可能となるドメイン名の効率的な普及や、促進の支援を目的とした業界団体。「.日本」ドメインをはじめ、国内ドメイン名に関する大幅な規制緩和などの環境変化を受けて設立した。

 初年度の活動としては、ドメイン管理を手がける国際的な非営利団体「ICANN」をはじめとする国内外の団体に対して事業者として積極的な発言、「.日本」ドメインの選定にあたっての意見収集、日本インターネットドメイン名協議会への参加、発言、などを掲げているとのこと。

 理事長には、GMOインターネット専務取締役の西山裕之氏が就任。そのほかファーストサーバ代表取締役の磯部眞人氏、さくらインターネット代表取締役社長の田中邦裕氏、ライブドア代表取締役社長の出澤剛氏など7名が理事を務める。

 今後は、ドメイン名の管理機関や代理店など、ドメインに携わるすべての事業者に対して参加を受け入れ、広く活動していくとのことだ。

-PR-企画特集