フォトレポート:ブラビアケータイにセコム端末--KDDIの冬春モデル - 14/19

永井美智子(編集部) 坂本純子(編集部)2009年10月19日 23時13分
 子ども向けのジュニアケータイ、京セラ製「mamorino」。業界で初めてセコムのセキュリティサービス「ココセコム」と連携した点が最大の特徴だ。mamorinoは防犯ブザーを搭載しており、子どもがブザーを鳴らすと自動的にセコムに通報が入る。セコムはmamorinoを持っている子どもと、あらかじめ設定されている保護者に連絡を取り、要請があった場合や子どもと連絡が取れない場合には現場に駆けつける。

 ココセコムの月額基本料金は無料。セコムの担当者が現場に駆けつけた場合は1回1万500円がかかる。

 端末の機能としては、通話やメールの相手先を限定できるほか、防水機能やハンズフリー機能を備える。発売時期は2010年春で、価格は未定だ。

 子ども向けのジュニアケータイ、京セラ製「mamorino」。業界で初めてセコムのセキュリティサービス「ココセコム」と連携した点が最大の特徴だ。mamorinoは防犯ブザーを搭載しており、子どもがブザーを鳴らすと自動的にセコムに通報が入る。セコムはmamorinoを持っている子どもと、あらかじめ設定されている保護者に連絡を取り、要請があった場合や子どもと連絡が取れない場合には現場に駆けつける。

 ココセコムの月額基本料金は無料。セコムの担当者が現場に駆けつけた場合は1回1万500円がかかる。

 端末の機能としては、通話やメールの相手先を限定できるほか、防水機能やハンズフリー機能を備える。発売時期は2010年春で、価格は未定だ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]