logo

フォトレポート:話題のVAIO Xなど最新のモバイルPCが集結--「CEATEC 2009」 - 8/12

新澤公介(編集部)2009年10月07日 13時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 インテルと日経BP社による「次世代コンピューティングパビリオン」では、インテルの最小プロセッサ「Atom Zシリーズ」を搭載したモバイル端末を紹介している。

 BenQの「MID S6」は、CPUにAtom Z500を搭載し、OSにUnixを採用。4.8型(800×600ドット)のTFT液晶タッチパネルを備え、メモリが512Mバイト。8GバイトのSSDを搭載。画面上のキーボードで操作する。
Scroll Right Scroll Left

 インテルと日経BP社による「次世代コンピューティングパビリオン」では、インテルの最小プロセッサ「Atom Zシリーズ」を搭載したモバイル端末を紹介している。

 BenQの「MID S6」は、CPUにAtom Z500を搭載し、OSにUnixを採用。4.8型(800×600ドット)のTFT液晶タッチパネルを備え、メモリが512Mバイト。8GバイトのSSDを搭載。画面上のキーボードで操作する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]