logo

警視庁、違法サイト対策の統括事務局を設置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 警視庁は、ネットを利用した犯罪の取り締まりを強化するため、「違法サイト対策統括事務局」を設置した。

 事務局では、わいせつ・児童ポルノ画像の陳列や、振り込み詐欺を目的とした銀行口座の売買、違法薬物の密売など、ネットの匿名性を悪用した犯罪の捜査・取り締まりに取り組む。

 警視庁によると、ネットを利用した犯罪は、担当部署が異なるケースが多く、捜査にも時間を要してしまうとのこと。今回新たな事務局の設置により、部門間の垣根を越えて情報を一元的に集約し、捜査の効率化を目指すとしている。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集