logo

フォーカル、デジタル名刺「Poken」のオリジナルキャップを作成

鳴海淳義(編集部)2009年09月15日 18時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フォーカルポイントコンピュータは9月15日、デジタル名刺ガジェット「Poken」のオリジナルキャップ作成サービスを開始した。通常のPOKENと異なる形状のキャップに、好みのロゴやキャラクターなどを印刷できる。

 表面、裏面、または両面にシルクスクリーンを使った印刷が可能。またPoken本体にはストラップも取り付けられ、長さや素材もさまざまなタイプから選べる。

090915_poken1.jpgオリジナルPokenを作れる

 注文できる数量は最小100個から。価格や納期は印刷する図柄や版数により異なるという。作成したオリジナルキャップとPOKEN本体をオリジナルのパッケージに入れた状態の納品と、オリジナルキャップ単体の納品の2通りを選べる。

 Pokenはキーチェーン型のコミュニケーションツール。自分のプロフィール、ブログのURL、Twitter、FacebookのIDなどを登録しておくと、お互いのPokenをかざすだけでそれらの情報を交換することができる。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]