logo

EU、4G携帯の研究開発に1800万ユーロを投資--官民連携で開発を促進

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 欧州連合(EU)は、第4世代(4G)携帯電話の研究・開発において、1800万ユーロ(約24億円)の投資を決定した。

 すでに2004〜2007年にかけて、フィンランド、ノルウェー、スウェーデン、ドイツ、英国の5カ国で、2500万ユーロ(約33億円)を投じ4G携帯電話の実証実験を実施。さらにノルウェー、スウェーデンの2カ国において2010年秋からの実用化を決定している。

 今後は2010年1月に1800万ユーロを投資し、携帯電話メーカーや通信事業者なども参画した官民による研究開発をし、4G技術の国際標準で主導権の奪取を目指す。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]