logo

三洋、吸盤式車載キットを採用した薄型軽量ポータブルナビ「ゴリラ・ライト」

エースラッシュ2009年09月02日 19時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三洋電機コンシューマエレクトロニクスは9月2日、薄型軽量ボディに簡単取り付けの吸盤タイプ車載キットを採用した「ゴリラ・ライト」を発表した。11月5日から発売する。価格はオープンだが、店頭想定価格は4万5000円程度。

 ゴリラ・ライトは、持ち運びに適した高さ85mm×幅128mm×奥行き18.8mm、重量約210gのコンパクトボディのポータブルナビゲーションだ。5型の大型液晶と約3時間20分駆動が可能な内蔵バッテリを採用しながら、4.5型液晶モデル「NV-SB360DT」よりも小型・軽量化を実現している。

 機能面では、歩行時に地図画面を縦長方向に切り換えて表示する縦画面表示、電気的に方角を検知する電子コンパス、現在地から目的地までを結んだ直線距離の表示機能などを搭載。吸盤式の車載取り付けキットを採用し、取り付けや載せ替えが簡単にできる。

 SSDは4Gバイトで、約4000万件の電話番号検索、約3500万件の住所地番検索、約450万件のジャンル検索、約1万5070画像の方面看板表示などを収録。MP3/WMAの音楽、MP4の動画、JPEGの静止画再生に対応するほか、ワンセグチューナーも内蔵している。

「ゴリラ・ライト」 「ゴリラ・ライト」

-PR-企画特集