logo

パスロジ、IPアドレスベースのシングルサインオンで特許取得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パスロジは8月26日、シングルサインオン技術において日本国特許を取得したと発表した。同社の日本国内での特許成立は、今回で4件目となる。

 今回成立した特許は、1回のログインで複数システムにアクセスするシングルサインオンのゲートウェイを構築するための技術。ログ管理や課金管理、アクセス管理などをワンストップソリューションとして実現する。

 シングルサインオンでは最初のログイン部分のセキュリティ強化が特に大切になるとして、10年前から実装技術を開発してきたという。パスロジでは今後、今回特許を取得したゲートウェイシステムに、特許技術のワンタイムパスワード「PassLogic」を組み合わせた製品開発を推進するとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]