logo

Twitter関連サービス、日本でも続々登場--注目ユーザーや話題を効率的に収集 - (page 2)

原田和英(アルカーナ)2009年08月17日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月3日には「Twib(Twitter ホットエントリー)」が公開された。Twitter でつぶやかれたURLを集めて、人気順に表示する。URLはすべて自動で収集しており、「1日に3万以上の件数が登録」されているそうだ。ほかにもユーザーごとにつぶやいたURLの表示、指定したURLがどのようにつぶやかれているかわかる機能などもある。運営はワディット代表取締役、オモロキ取締役兼CTOの和田裕介氏。

 2007年から公開されているのは「buzztter」。Twitterでよく言及されているキーワードを教えてくれる。Twitterアカウント経由で知ることもできる。運営はdara氏。

 同じく2007年から公開されている「ふぁぼったー」は、Twitterで多くFavoriteされたつぶやきを表示するサイト。ほかのサイトとか異なった視点で、つぶやきが集められているのが興味深い。運営は小野マトペ氏。

 全体を比較してみると、ReTweeterは、影響力からつぶやきを調べるという点が特徴的だ。meyou.jpはTwitter全体で会話されている物事を俯瞰するのに向いているだろう。Twibはどのページが注目されているかの分析に強みがある。buzztterは注目を集めているキーワードを知るのに便利だ。ふぁぼったーはニュースというよりもつぶやき単体の注目度を知るのに役立つのではないだろうか。

 Twitterは、このようにトレンドの発掘や検索を行うエンジンとしての価値も秘めていると言われている。今後、まだまだ増えるだろうTwitter関連サービスに注目したい。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]