logo

ソニーのLife-Xがmixi連携に--コンテンツ管理や送信機能なども強化

加納恵(編集部)2009年07月30日 14時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーマーケティングは7月30日、ライフログサービス「Life-X」に新機能を追加したと発表した。ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「mixi」との連携が可能になったほか、コンテンツ管理・公開やポストカード送信機能などが強化された。

 新機能として追加されたのは、(1)mixiとの連携機能、(2)コンテンツ管理機能の全面リニューアル、(3)「BRAVIA」ポストカード送信機能、(4)Life-X内コンテンツの公開機能--の4つとなる。

 mixiとの連携機能は、mixi内に保管した写真をLife-Xに取り込んで管理できるというもの。すでにLife-XではPicasaやFlickrとの連携機能を盛り込んでいるが、今回ユーザーからの要望が多かったmixiを追加したという。

 また、Life-X内で管理している画像を液晶テレビ「BRAVIA」に送信する<ブラビア>ポストカード送信機能を用意。1通につき3枚までの画像を任意のBRAVIAに送信でき、タイトル、メッセージも添えられる。BARVIAの画面上では、メッセージ内容に沿った背景画面をつけて表示できる。送信する画像は、外部連携サービスの画像でも可能だ。

 Life-X内にアップロードされた画像をLife-X会員以外でも見られる「公開機能」もリリースされた。これは、ミニアルバム形式のブログパーツを用意することで、ブログやホームページ上に画像を掲載できるというもの。画像につけられたコメントもあわせて掲載できる。ブログパーツは2サイズのものが用意されており、サイドバーなどに設置もできる。


 なお、9月30日までの間「夏の思い出コンテスト2009」を実施する。夏をテーマにしたLife-Xアルバムを作成すると、アルバム内の写真を「Photoback」として1冊の本にまとめてくれるという。アルバム内の写真は10枚以上が必要。応募した全員にプレゼントされるとのこと。

  • mixiとの連携機能

  • 「BRAVIA」ポストカード送信機能

  • Life-X内コンテンツの公開機能

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]