logo

フォトレポート:身動きとれなくなって2カ月--火星探査機「Spirit」、救出なるか - 6/7

CNET News.com Staff2009年07月06日 10時54分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Spiritのソーラーパネルの上には埃が堆積していたが、それは珍しい突風によって吹き飛ばされた。Spiritは依然として身動きがとれない状態だが、パネルが数年かけて集めたのよりも多くのエネルギーを蓄積している。従って、チームは、カメラを天空に向けて、天体観測を行うことに決めた。これは6月22日(火星滞在1943ソル目)に撮影された夜空の画像。ここに写っているものの大部分は恒星ではなく、単なるホットピクセルである。左側の明るい線状の光はカノープスだ。
Scroll Right Scroll Left

 Spiritのソーラーパネルの上には埃が堆積していたが、それは珍しい突風によって吹き飛ばされた。Spiritは依然として身動きがとれない状態だが、パネルが数年かけて集めたのよりも多くのエネルギーを蓄積している。従って、チームは、カメラを天空に向けて、天体観測を行うことに決めた。これは6月22日(火星滞在1943ソル目)に撮影された夜空の画像。ここに写っているものの大部分は恒星ではなく、単なるホットピクセルである。左側の明るい線状の光はカノープスだ。

提供:NASA/JPL/USGS

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]