ネットスケットの辞書ブログパーツ「dragger」--キーワードをドラッグすると意味を表示

原田和英(アルカーナ)2009年06月30日 16時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 これまで「検索」と聞くと、検索エンジンにアクセスして、キーワードを入力し、その結果を閲覧するということが普通だった。しかし最近では“検索エンジンへのページ遷移”というアクションなしでも検索を行えるサービスが登場している。

 Microsoftのブラウザ「Internet Explorer 8」に搭載された新機能「アクセラレーター」やpopInが提供する「popIn」などは、気になるキーワードを閲覧中のページ上で検索できる。

 5月19日に公開された辞書ブログパーツ「dragger」もそういったサービスの1つだ。自分のブログやサイトにこのブログパーツを貼っておけば、サイト内のキーワードをドラッグ(マウスでなぞる)した時に、その意味を表示できる。

dragger dragger対応のウェブサイトでは、なぞった(ドラッグした)キーワードの意味がオーバーレイ表示される
  • このエントリーをはてなブックマークに追加