環境省らがエコポイントによる“環境寄付”の受け付け団体を募集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 環境省、経済産業省、総務省の3省は6月26日、「エコポイント」の交換商品の提供事業者や消費者からの環境寄付金を受け入れる団体の募集を開始した。

 エコポイント制度では、ポイント交換の商品を提供する事業者が任意で環境寄付することが条件とされている。また対象家電の購入者は、取得したエコポイントを商品の代わりに環境寄付することができる。

 今回募集が開始されたのは、エコポイントにおける環境寄付の受け付け先。地球温暖化防止やリサイクル・廃棄物対策など環境分野に関わる活動をする国内の特定非営利活動法人、一般社団法人などのほか、太陽光発電、風力発電の再生エネルギー対策などの温暖化対策を手がける事業者などを対象とする。

 募集期間は7月15日まで。以降、書面審査を経て、第三者委員会による評価・選定がされる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加