logo

コダックと加賀ハイテック、10インチワイド液晶搭載のデジタルフレーム「M1020」を発売

エースラッシュ2009年06月16日 23時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コダックと加賀ハイテックは6月16日、10インチワイド液晶搭載のデジタルフレーム「Kodak EasyShare デジタルフレーム M1020」を発表した。7月初旬に発売する。

 M1020は、アスペクト比16対9の10インチワイド液晶を搭載したデジタルフレームだ。解像度は800×480ドットで、直感的な操作が可能な「タッチボーダーセンサー」を採用。128Mバイトの内蔵メモリに加えて、SDメモリーカード/マルチメディアカード/コンパクトフラッシュ/マイクロドライブ/xDピクチャーカード/メモリースティック/メモリースティックPROなどに対応したメディアスロットを装備している。

 そのほか、ダークブラウンのフェイスプレートおよび2枚のデコレーションマット(グレー、シャンパン)も付属。店頭想定価格は2万4800円になる。

「Kodak EasyShare デジタルフレーム M1020」 「Kodak EasyShare デジタルフレーム M1020」

-PR-企画特集