フォトレポート:手持ちの機器をもっと楽しく便利に--「ソニーのアクセサリー実験室」を開催

加納恵(編集部)2009年06月09日 18時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ソニーは6月9日から7月17日までの間、東京銀座のソニービルにおいて「ソニーのアクセサリー実験室」を開催している。これはデジタルオーディオプレーヤー「WALKMAN」やビデオカメラ「HANDYCAM」など、既存の製品にアクセサリーをプラスすることで、新しい便利な使い方を提案していこうというものだ。ショールーム内を学校に見立て、11のアクセサリー実験コーナーを展開している。

 入り口には黒板を設置。スタッフの方も白衣を着ているという凝り様。

 ソニーは6月9日から7月17日までの間、東京銀座のソニービルにおいて「ソニーのアクセサリー実験室」を開催している。これはデジタルオーディオプレーヤー「WALKMAN」やビデオカメラ「HANDYCAM」など、既存の製品にアクセサリーをプラスすることで、新しい便利な使い方を提案していこうというものだ。ショールーム内を学校に見立て、11のアクセサリー実験コーナーを展開している。

 入り口には黒板を設置。スタッフの方も白衣を着ているという凝り様。

 ソニーは6月9日から7月17日までの間、東京銀座のソニービルにおいて「ソニーのアクセサリー実験室」を開催している。これはデジタルオーディオプレーヤー「WALKMAN」やビデオカメラ「HANDYCAM」など、既存の製品にアクセサリーをプラスすることで、新しい便利な使い方を提案していこうというものだ。ショールーム内を学校に見立て、11のアクセサリー実験コーナーを展開している。  入り口には黒板を設置。スタッフの方も白衣を着ているという凝り様。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加