NEC、モバイルWiMAX対応のPC接続用アダプタ2機種を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECとNECアクセステクニカは6月8日、高速モバイル通信サービス「モバイルWiMAX」を利用するためのPC接続用アダプタとして、「Aterm(エーターム)WM3200U」および「AtermWM3200C」を発表した。同日より販売を開始し、7月初旬より出荷する。価格はオープン。

 AtermWM3200UとAtermWM3200Cは、UQコミュニケーションズが提供するモバイルWiMAXサービスに対応するほか、UQモバイルWiMAX網を利用したビッグローブ(BIGLOBE)などのMVNO(仮想移動体通信事業者)が提供するサービスにも対応する。

 AtermWM3200Uは、USBポートに接続して利用する端末アダプタ。USBポート接続時にドライバのインストールもするため、光学ドライブがない機器でも利用できる。また、アンテナ部を縦横2軸方向にそれぞれ180度動かすことができ、アンテナの位置を柔軟に変更可能だ。

 一方、AtermWM3200Cは、カード型端末アダプタ。ノートPCなどのPCカードスロットに挿入して利用する。

「AtermWM3200U」(左)、「AtermWM3200C」(右) 「AtermWM3200U」(左)、「AtermWM3200C」(右)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加