logo

アップル、「WWDC 2009」を開催--基調講演をライブカバレッジ - (page 3)

文:Erica Ogg(CNET News) 翻訳校正:編集部2009年06月09日 02時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10:46 a.m.:Snow Leopardの価格は、Leopardからのアップグレードユーザーには29ドル。ファミリーパックアップグレードは49ドル。提供は9月を予定だが、最終版に近い開発者プレビューは今日から利用可能。

10:47 a.m.:Scott Forstall氏が戻り、話題をiPhoneに。

10:49 a.m.:4000万台のiPhoneとiPod touchを販売したと同氏。開発者がiPhoneアプリケーション開発について語るビデオを上映。

10:53 a.m.:ビデオ終了。Forstall氏が再登場。iPhone OS 3.0について話す。100以上の新機能があるという。まずは、カット、コピー、ペーストについて話す。

10:56 a.m.:カット、コピー、ペーストを実演。アンドゥコマンドもある。次は、ランドスケープモード。メールなどすべてのアプリケーションでランドスケープモードのキーボードが表示可能になる。

11 a.m.:テレビ番組を閲覧でき、動画やオーディオブックを購入できる。iTunes Uにも対応する。App Storeの映画やテレビ番組、アプリにペアレンタルコントロールを設定することができる。

11:01 a.m.:テザリングの対応について説明。テザリングは有線またはUSB経由で可能。MacかPCであればBluetoothで利用できる。テザリング用アプリなどを追加する必要はない。

11:02 a.m.:OS 3.0におけるJavaScriptの対応と、HTTPストリーミングについて説明。ユーザーネームやパスワードを記憶するオートフィルも搭載する。

11:04 a.m.:キーボード上で言語切り替えが可能なボタンが搭載される。ヘブライ語、アラビア語、ギリシャ語、韓国語、タイ語に対応し、30以上の言語をサポートする。すべてランドスケープモードでも利用できる。

11:06 a.m.:新機能のFind My iPhoneについて紹介。MobileMeユーザーに限定の機能。iPhoneの場所をマップで確認できる。

11:08 a.m.:iPhoneをなくしても、リモートのキルスイッチでデータを消去可能だという。

11:09 a.m.:アプリ内購入機能について紹介。アプリ内で雑誌購読の更新や、ゲーム内で追加のレベル購入が可能になる。PtoPサポートにより、Bluetoothを通じて同じゲームをプレイしているユーザーを捜し、自動で接続することができるようになる。

11:10 a.m.:アプリケーションはドックコネクタ、Bluetooth経由でワイヤレスにハードウェアと交信可能になる。周辺機器の開発者は付属ソフトを開発できる。

11:11 a.m.:Google Mapsがアプリケーションに組み込み可能になる。

11:13 a.m.:次はプッシュ通知機能について説明。包括的な通知サービスに対応し、テキストアラート、数で示されるバッジ、カスタムアラートサウンドを通知することができるようになる。

11:14 a.m.:GameloftのMark Hickey氏が登壇し、3DレーシングゲームのAsphalt 5について述べた。ゲーム中にiTunesプレイリストにアクセスし、ゲーム内で楽曲を直接再生するところを披露した。

11:19 a.m.:Airstrip Technologiesのソフトウェアをデモ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]