シャープ、Blu-ray内蔵AQUOSに20型--DXシリーズのラインアップを強化

加納恵(編集部)2009年05月22日 14時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは5月22日、Blu-ray Discレコーダーを内蔵した液晶テレビ「AQUOS DX」シリーズに、20型「LC-20DX1」の小型サイズをラインアップした。これによりDXシリーズは20型から46型までの6サイズ展開となる。発売は6月20日。価格はオープンだが、店頭想定価格は15万円前後となる。

 Blu-ray Discレコーダーを内蔵したAQUOS DXシリーズは、2008年11月に発表。中型サイズのテレビにおける録画ニーズを満たしたことや、Blu-ray Disc録画やDVD再生が1台でできるという操作性が受け入れられ、現在ではAQUOS全販売台数の1割以上がBlu-ray内蔵モデルだという。

 20型ながら、「デジタルWチューナー」や「フルハイビジョン高画質7倍録り」などの機能は、上位モデル同様に採用。ディスク挿入から再生までを自動でできる「一発再生」や、Blu-ray Disc挿入から約3秒で録画できる「瞬速録画」など、一体型ならではの便利機能も内蔵しているとのことだ。

 ボディカラーはブラックとホワイトの2色を用意。年間消費電力は67kWhと省エネ設計も施されている。

「AQUOS DX LC-20DX1」 「AQUOS DX LC-20DX1」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加