logo

スタートトゥデイの2009年3月期、営業利益24.8%増--今期は41.7%増益を目指す - (page 2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2010年3月期は売上高が52.4%増の163億円、営業利益は41.7%増の31億2000万円を計画する。広告宣伝・販売促進費を前期に比べて約7億円多い11億円に増やし、アクティブ会員数と平均年間購入金額を増やす。それぞれ、60万〜65万人、5万5000〜6万5000円を想定する。新規事業である大手アパレルのECサイト運営支援では、3月にビームス向けを開始したほか、ユナイテッドアローズ向けも始める。

 学生服姿で決算説明会に登場した代表取締役社長の前澤友作氏は、商品取扱高で「1Day 1Million」という1日1億円以上を目指す目標を掲げた。総額では前期比71.3%増の375億円を想定している。

 業績の計画数字は、これまでの成長スピードを上回る大幅な増収増益見通し。説明会では達成を疑問視する声もあったが、同社は、「各部門の数字を積み上げた結果であり、決して無理な計画ではない」と説明していた。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]