logo

ソーシャル名刺「Poken」、mixiやAmebaなど国内サイトに対応

鳴海淳義(編集部)2009年05月08日 19時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タッチするだけでプロフィールやブログのURL、Twitter、FacebookのIDなどの情報を交換できる名刺ガジェット「Poken」が国内サイトにも対応した。第1弾はmixi、Ameba、GREE、Smart.fmの4サイト。

 Poken利用者はDoYouPoken.comにアクセスすると、自分の名刺情報「Poken Card」に上記のサイトのIDを追加できる。たとえばmixiのIDをPoken Cardに登録しておくと、Pokenタッチした相手が自分のmixiページにアクセスしやすくなる。

pokenPokenスタッフのPoken Card。赤い線の上にあるアイコンが今回対応した国内サイトとなっている。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集