logo

「Palm Pre」は「iPhone」キラーとなるか--マルチタスクと通知機能を比較 - (page 3)

文:Tom Krazit(CNET News.com) 翻訳校正:川村インターナショナル2009年05月12日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 しかし、これはwebOSアプリケーションの性能を制限することになるかもしれない。例えば、高度なゲームコミュニティーがPreを採用すると期待してはいけない。しかしPalmのアプローチが意味するのは、ウェブアプリケーションを開発したことがある人なら誰でも、Preでの開発を立ち上げ稼動させるのが非常に容易であり、スマートフォン界に気に入れられれば、Preが早い時期からアプリケーション数を増やす後押しとなる可能性があるということだ。

 ほかのモバイルOS、中でもAndroidと「Windows Mobile」はマルチタスクが可能だが、Palmは「カード」間を切り替える見事な方法を開発した。これは、Windowsの「Alt-Tab」による切り替えと「Mac OS」の「Expose」を組み合わせたものや、ウェブブラウザのタブの切り替えにどことなく似ている。新しいアプリケーションは、ホームスクリーンの下部にある「Launcher」ソフトウェアボタンを使って立ち上げる。ユーザーは指を左または右にはらうことによって、複数のアプリケーション間を移動する。

アプリケーション間の切り替え アプリケーション間の切り替え
提供:Palm

 webOSアプリケーションを何本開くとPreがクラッシュするのかはまだ分からない(PalmのプロダクトマネージャーはCTIA Wireless 2009で推測することを拒否したが、Preをオーバーロード状態にするのは非常に難しいだろうと語った)。しかしPalmのマルチタスクの実行は、通知の配信と同様にスムーズだ。

 通知はモバイルコンピュータに不可欠なものだ。筆者は、常に電源を入れて常に接続されたコンピュータを持ち歩くなら、何かが起きたときはすぐに知りたいと思う。Appleは「iPhone OS 3.0」のリリースに伴い、通知サービスをサードパーティーのアプリケーションまで拡張することを計画している。現在の通知システムは、電話を受ける場合やテキストメッセージ、カレンダーアポイントメントなどコアアプリケーションのみに有効だ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]