logo

「疑似ヤフオクが作れる」--Yahoo!オークションの開発環境とサンプルコードが公開

永井美智子(編集部)2009年05月01日 15時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは5月1日、Yahoo!オークションのデータを利用したサービスを第三者が開発できる「オークションAPI」の開発環境(SDK)とサンプルコードを公開した。

 これまでYahoo!オークションについては、「商品リストを表示する」「オークション検索」のSDKとサンプルコードが公開されていた。今回新たに公開されたのは以下の7つだ。

  • カテゴリ情報を表示する
  • 出品リストを表示する
  • 商品詳細を表示する
  • 入札履歴を表示する
  • すべての入札履歴を表示する
  • Q&Aの内容を表示する
  • 評価を表示する

 ヤフーが運営するYahoo! JAPAN Tech Blogによると、「『カテゴリ情報を表示する』『商品リストを表示する』『商品詳細を表示する』の3つを組み合わせると、疑似ヤフオクサイトっぽいものが作れる」とのことだ。なお、APIを利用するにはアプリケーションIDを取得する必要がある。

-PR-企画特集