logo

SNS運営のグリー、第3四半期決算を発表--純利益は30億円超、利益率は60%以上に

岩本有平(編集部)2009年04月30日 18時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)運営のグリーは4月30日、2009年6月期第3四半期(2008年7月〜2009年3月)を発表した。売上高は88億円、営業利益は57億2900万円、経常利益は56億9600万円、純利益は30億4600万円となった。営業利益率、経常利益率ともに60%超という非常に高い値となっている。

 グリーでは自社が運営するSNS「GREE」のプロモーションを継続的に取り組んだ結果、2009年3月末時点で986万人のユーザー数を確保(現在、ユーザー数は1000万人を突破している)。会員数の増加により、広告、ユーザー課金ともに好調だった。なお、売上高の内訳などについては、5月1日午前中に発表する予定。

 また、同社は今期(2008年7月〜2009年6月)の業績について、売上高128億円(前期比335.7%)、営業利益73億円(同595.3%)、経常利益72億6000万円、純利益が38億7000万円(同564.3%)と予測している。

-PR-企画特集