アドバンスト・メディアが上方修正を受けて急騰--ネット株の人気回復も追い風に - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 そんなアドバンスト・メディア株が突如、上昇し始めたのは業績計画の上方修正を受けた4月17日から。2009年3月期の連結業績について、当初6億8000万円を計画していた経常赤字が5億4000万円に縮小する見込みだと発表した。コールセンターや議事録分野での受託案件の徹底した工数管理と、教育、モバイル分野のライセンス収入拡大で下期から収益力が急改善。通期では赤字が継続するが、1〜3月に限ってみれば、経常損益で2900万円の黒字となる見込みとなっている。

 稼げない会社が、四半期ベースながらようやく黒字に浮上する見込みとなり、株価も持ち前の材料性を発揮し始めている。新興市場もネット株を軸に人気を取り戻してきており、これもアドバンスト・メディア株上昇への追い風となっている。3月期決算は5月15日に予定。通期での黒字浮上は過大な期待かもしれないが、会社側から2010年3月期の赤字幅縮小計画が示されれば、株価の上昇トレンドが中期的にも続く可能性が高まるだろう。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]