フォーティネット、他社製アンチウイルス製品からの乗り換えで料金半額に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フォーティネットジャパンは、ゲートウェイウイルス対策ソフトウェアを導入している企業を対象に「アンチウイルス乗り換えパックキャンペーン」を実施すると発表した。期間は4月24日から9月18日まで。

 他社製品からの乗り換えの場合に限り、ハードウェア、初年度保守、クライアント無制限アンチウイルスライセンス(1年間)の費用を約56%引きにするというもの。例えば「クライアント無制限アンチウイルスパック 65Mbps版」の場合、通常55万円のところを24万1000円とする。

 対象となるのは、トレンドマイクロ、シマンテック、マカフィーのゲートウェイウイルス対策ソフトウェアライセンスを100ユーザーライセンス以上保有している企業。クライアント無制限アンチウイルスパックの65Mbps版、および160Mbps版への乗り換えが可能だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加