logo

フォトレポート:パナソニックの「エコアイディアハウス」は省エネ、創エネ、蓄エネでCO2±0へ - 4/19

加納恵(編集部)2009年04月15日 21時54分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 パナソニックでは、1990年のCO2排出量を100とすると、2009年は半分以下となる47%にまで削減できたという。3〜5年後にはさらに35%にまで削減できる見込みだ。しかしいくら削減できても、生活していく上でエネルギーは必要となる。その必要な分を太陽光発電や蓄電池を用いて創エネ、蓄エネしていく方針だ。

 パナソニックでは、1990年のCO2排出量を100とすると、2009年は半分以下となる47%にまで削減できたという。3〜5年後にはさらに35%にまで削減できる見込みだ。しかしいくら削減できても、生活していく上でエネルギーは必要となる。その必要な分を太陽光発電や蓄電池を用いて創エネ、蓄エネしていく方針だ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]