logo

グーグル、3月米国検索市場でシェア64.2%に拡大--Nielsen Online調査

文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:矢倉美登里、高森郁哉2009年04月13日 12時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Nielsen Onlineが米国時間4月10日に発表した最新の統計によると、米国の検索市場におけるGoogleのシェアは拡大し、その成長率は市場全体の平均成長率を上回ったという。

 発表によると、米国における2009年3月の検索件数は、市場全体では前年同月比16.7%増の95億件だったが、Googleでは前年同月比27.6%増の61億件だったという。

 第2位のYahooでは前年同月比1.7%増の15億件、Microsoftでは前年同月比0.3%増の約9億8200万件だった。

 市場シェアは、Googleが64.2%、Yahooが15.8%、Microsoftが10.3%となっている。

 Nielsenが発表した検索市場の成長に関する統計表の全体は以下の通りだ。

Nielsen Online3月米国検索シェア

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集