ソーシャルレンディングのmaneo、貸し倒れ時の保証を付けた新プランを提供

岩本有平(編集部)2009年04月09日 11時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソーシャルレンディングサービス「maneo」を提供するmaneoは4月9日、オリックス・クレジットと提携した新サービス「G-Loan(ジーローン)」の提供を開始した。

 maneoは2008年10月に開始した国産のソーシャルレンディングサービス。ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)を提供し、お金を貸したいユーザー(レンダー)とお金を借りたいユーザー(ボロワー)をオークション形式でマッチングしている。2008年10月にサービスを開始し、4月9日時点での登録会員数は6400人以上、成立したローンの総額は4776万円となっている。

 今回提供するG-Loanは、オリックス・クレジットがボロワーの返済を保証するというもの。これまで提供していたサービスでは、ボロワーの返済が滞った場合に、貸し倒れとなる可能性があったため、それを補うものとなる。

 利用にはまず、ボロワーがG-Loanに申し込みする。その後、maneoおよびオリックス・クレジットの審査を元に、借入金利を年7.0%〜12.0%の5パターンから決定。さらにレンダーからの貸付を募るオークションを実施し、maneoを通じて貸付が行われる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加