グーグルの「Street View」、英国とオランダで提供開始

文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:中村智恵子、高森郁哉2009年03月23日 12時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、「Google Maps」の「Street View」機能の対象地域を欧州で拡大し、ドライバーの視点で市街の写真を閲覧できる同機能を英国とオランダで提供開始した。

 Street Viewをすでに利用できる米国などの国と同じように、全地域が撮影されたわけではないが、主要な都市の一部が閲覧可能になっている。Google Blogoscopedが掲載した対象都市のリストには、イングランドのバーミンガム、ブリストル、ケンブリッジ、コベントリー、ダービー、リーズ、リバプール、ロンドン、マンチェスター、ニューキャッスル、ノリッジ、ノッティンガム、オックスフォード、スカンソープ、シェフィールド、サウサンプトン、ヨーク、北アイルランドのベルファスト、スコットランドのアバディーン、ダンディー、エディンバラ、グラスゴー、ウェールズのカーディフおよびスウォンジーが挙がっている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加