アップル、iTunesでHD映画の販売とレンタルを開始

文:Greg Sandoval(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2009年03月23日 10時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間3月19日、iTunesの顧客(Windows、Macの両方)に対する高解像度(HD)映画の販売およびレンタルを開始したことを、かねてからの予想通り発表した。

 人気大作の場合、購入は19.99ドル、レンタルは4.99ドルとなる。レンタルは、DVD版のリリース後1カ月で利用可能になる予定。HD映画はこれまでレンタルのみの取り扱いだった。

 HD品質の映画は、MacとPCの両方に対応している。しかし、Appleによると、iPhoneとiPodは依然として、標準解像度(SD)でしか映画を再生できないという。HD映画にはそれぞれ、Appleのハンドヘルド端末で再生するためにSD映画のコピーが付属する。

 AppleのInternet Services担当バイスプレジデントであるEddy Cue氏は声明で、「顧客によるiTunesのHDコンテンツに対する反応はよい。テレビ番組の場合、利用可能になるとその50%以上がHDで購入されている」と述べている。

 筆者の同僚であるDeclan McCullagh記者が指摘しているとおり、HD版の20ドルという価格は、Blu-ray Disc版よりも安価である。しかし、容量が大きいHDファイルは、大量のハードドライブスペースを占めることになるだろう。

 AppleはダウンロードサービスでBlu-rayよりもより圧縮の高い方法をとっている。これは、品質の低下を意味している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加