エイチアイ、3D描画エンジン「MascotCapsule eruption」をKDDIへ提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エイチアイは2月26日、同社の3D描画エンジン「MascotCapsule eruption(eruption)」を、KDDIに提供を開始したと発表した。

 KDDIは、eruptionを「BREW Extension」に採用。コンテンツプロバイダは、クアルコムの3Dグラフィックスハードウェアアクセラレータ「Adreno」対応端末において、eruptionの機能を利用することが可能となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加