logo

エイチアイ、3D描画エンジン「MascotCapsule eruption」をKDDIへ提供 - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 eruptionは、3Dモデリングツールで生成したデータを、組込み機器上でリアルタイムに描画できるソフトウェアライブラリだ。CPUやメモリなどのハードウェアリソースが潤沢ではない環境でも、3Dコンテンツに適したチューニングを行うことで、高速な描画が可能としている。また、多彩な演出や効果を容易に実現できるエフェクト・ツールを用意しており、工数の負担を軽減できるとしている。

 なお、eruptionはすでに、カプコン開発の「バイオハザード4 モバイルエディション」や、ソニー・コンピュータエンタテインメント開発の「みんなのGOLF モバイル2」BREW版などに利用されている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]