フォトレポート:NASAの最新ミッションに迫る

文:Selena Frye(TechRepublic) 翻訳校正:川村インターナショナル2009年02月23日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 米航空宇宙局(NASA)が実施中のミッションの多くは、大きな注目を集めている。Hubble宇宙望遠鏡、火星探査機、スペースシャトルプログラムなどはその一部だ。しかしNASAは70以上のミッションを指揮しており、地球の深海から宇宙の果てまで、あらゆるものを研究している。

 このフォトレポートでは、あまり知られていない進行中のミッションをいくつか紹介する。この画像は打ち上げロケット「Ares I-X」で、コンステレーション計画の一部として、2009年夏に試験飛行の予定だ。
Scroll Right Scroll Left

 米航空宇宙局(NASA)が実施中のミッションの多くは、大きな注目を集めている。Hubble宇宙望遠鏡、火星探査機、スペースシャトルプログラムなどはその一部だ。しかしNASAは70以上のミッションを指揮しており、地球の深海から宇宙の果てまで、あらゆるものを研究している。

 このフォトレポートでは、あまり知られていない進行中のミッションをいくつか紹介する。この画像は打ち上げロケット「Ares I-X」で、コンステレーション計画の一部として、2009年夏に試験飛行の予定だ。

提供:NASA

 米航空宇宙局(NASA)が実施中のミッションの多くは、大きな注目を集めている。Hubble宇宙望遠鏡、火星探査機、スペースシャトルプログラムなどはその一部だ。しかしNASAは70以上のミッションを指揮しており、地球の深海から宇宙の果てまで、あらゆるものを研究している。  このフォトレポートでは、あまり知られていない進行中のミッションをいくつか紹介する。この画像は打ち上げロケット「Ares I-X」で、コンステレーション計画の一部として、2009年夏に試験飛行の予定だ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加