Twitter、偽ダライ・ラマのアカウントを一時閉鎖

文:Caroline McCarthy(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2009年02月10日 17時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Agence France-Presse(AFP)の報道によると、マイクロブログサービスのTwitterがDalai Lamaと名乗る人物のアカウントを閉鎖したという。

 チベットの宗教リーダーのものと称するこのアカウントは、数日前に登録されたばかりだったが、フォローする人は数万単位に急増していた。これは、過去最大規模の偽Twitterアカウント事件といえるだろう。

 これまでも、有名な司会者のIra Glass氏やコメディアンStephen Colbert氏になりすました偽のアカウントが、正体を明かすまで多くのフォロワーを集めたことがあった。この2つの場合、扮装した人物は本物のGlass氏とColbert氏にアカウントの提供を申し出たが、所有権を譲渡するには至っていないようだ。

 Dalai Lamaの偽アカウントで閉鎖するという決定を下した理由について、Twitterの幹部は、自社の利用規約を侵害しているため、と説明している。このアカウントは実際のところ、本人によるものと主張し、最初の投稿は、「Dalai Lama法王の公式Twitterページへようこそ。このページはダライラマ法王事務所が管理しています」となっていた。AFPの記事では、本物のDalai Lama氏やスタッフがこの偽アカウントに抗議したかどうかについては触れていない。

 更新情報(太平洋標準時18時10分):このアカウントは現在復活しているが、作者は明確に、これがDalai Lamaの公式Twitterアカウントではないことを示している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加