あの感動を再び味わえる?北京オリンピック記念ケータイ - (page 3)

付属品までオリンピック級!巨大な箱の謎とは?

 このオリンピックケータイなDJ918、機能は標準的なトンデモケータイと同様だ。タッチパネルディスプレイで手書き文字対応、SIMカードは2枚刺さるし、Bluetoothだってある。MP3やMPEG4のメディア再生もお手のものだ。まぁ見た目が派手な記念品であり、それ以外は特に目立った機能はない。「みやげ物にうまいもの無し」じゃないが、話題のための1品の、ごくフツーのケータイなのだ。

 ところが……。毎度のことだがやっぱり中国をなめてはいけない。これだけで終わらないのが中国なのだよ諸君。お店でDJ918を一通りいじり購入しようか悩んでいると、店員さんが「あー、ちょっと待ってろ」と言って店の奥に消えていったのだ。むむっ、いったい何が起きようとしているのだろう?もしや、オリンピックロゴ入りのストラップでもくれるのだろうか?

 待つこと数分。店員さんはなにやら白いダンボール箱を持ってやってきた。サイズはトーストの切っていない状態くらいの正方体。うーん記念マグカップにしては大きいし、いったいこれ何なんだろう?箱には手書きで「DJ918の付属品」としか書いてない。「あけてみな」と店員さんに言われるままに、箱の中身を取り出してみたところ──。

 中から出てきたのは、な、なんと!それは巨大な外付けスピーカー。しかもデザインは本体に合わせた「赤+雲模様」。いったい何でこんなものが付属してくるのか意味不明だが、もしやオリンピック中継をケータイ内蔵ラジオで聞くときにこのスピーカーを使うとみんなでわいわい楽しめる、ということなのかもしれない。こんなものが付属してくるなんて、すっごくお買い得なケータイじゃないか、などと思えるから不思議だ(笑)

 ではさっそくDJ918にスピーカーを接続してみよう。このスピーカー、正面に「Music Hi-Wi」と書いてあるが、その理由は良くわかった。音がもう割れちゃって割れちゃってHi-Fiどころか「高く広がる」。そう、まさにHi-Wiなんですわ(笑)。

 しかもケーブルをちょっと引っ張ったら音が出なくなってしまった。こんなものあっても仕方ないけど「じゃまだから持ってってくれ」と店員さん。あれ、私買うことになっちゃったの?(汗)

謎の付属品の箱。手書き文字が怪しい… 謎の付属品の箱。手書き文字が怪しい…(※画像をクリックすると拡大します)
なんと外付けスピーカー!しかもでかい! なんと外付けスピーカー!しかもでかい!(※画像をクリックすると拡大します)
Hi-Wiって意味はスピーカーから流れる音質を現しているのだ!ミスプリではない(はず) Hi-Wiって意味はスピーカーから流れる音質を現しているのだ!ミスプリではない(はず)(※画像をクリックすると拡大します)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]