あの感動を再び味わえる?北京オリンピック記念ケータイ - (page 4)

派手に光まくるのもオリンピック仕様

 てなことで買うことになってしまったDJ918。購入時にはきちんと使えるかどうか動作チェックをしないとね、てことで電源のON/OFFを確認したり通話テストをしてみたりした。するとまぁ、操作するたびにやたらとあちこちが光りまくるのだ。まず10キーを押すとキーパッド部分全体が赤く光る。そしてキーを押すごとに緑や紫のバックライトも点等する。結構明るいので中には強いバックライトが入っているようだ。

 また着信時や音楽再生時などはディスプレイの側面の赤、緑、青のライトが派手に点滅する。とにかく操作を何かすることに、本体を光らせないと気がすまないらしいのだ。なお本体をよーく見ると、上側のパーツは実は透明プラスチックに塗装を施したものになっている。ということで内部に入れたライトが綺麗に光ってくれるというわけなのだ。

 この機能は暗闇では便利に思えたのだが、真っ赤に光るとキーの数字がまったく見えない。しかも暗闇ではまぶしすぎて不気味。ただ光らせればいいってものではなく、きちんと見やすい光量を考えてもらいたいもの。ま、そんな細かいことトンデモケータイに求めるのは無駄ってものでもあるけどね。

10キー部分は操作のたびに光る!でも暗闇ではごらんの通りに数字が見えなくなる 10キー部分は操作のたびに光る!でも暗闇ではごらんの通りに数字が見えなくなる(※画像をクリックすると拡大します)
とにかく光る!これくらいの光量時は見やすくて使いやすい とにかく光る!これくらいの光量時は見やすくて使いやすい(※画像をクリックすると拡大します)
ディスプレイの回りも光る! ディスプレイの回りも光る!(※画像をクリックすると拡大します)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]