エスキュービズム、マッチングサイト「BB Planet」を刷新--「Python+Django」を採用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エスキュービズムは、ビジネスマッチングサイト「BB Planet」リニューアルを実施した。

 BB Planetは、ホームページ制作やシステム開発などWebに関連する案件に特化したビジネスマッチングサイトで、外注先やビジネスパートナーを探している企業が、全国のWeb専門企業、個人事業主から見積や提案を受けられるというもの。

 同社が発表した2008年中の受注統計によると「ホームページ制作」と「システム開発」の案件が35%を締め、平均受注金額は約170万円となっているという。

 今回のリニューアルでは、サービス全体を「Python+Django」で再構築している。「Django」は、Pythonを使って開発されたModel View Controller(MVC)スタイルのWebアプリケーションフレームワーク。オープンソースで配布されており、Google App Engineで標準採用されたことから注目を浴びている。国内企業が「Python+Django」を導入するのはめずらしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加