logo

あなたの歌声も公開できます--カラオケと連携したネットサービス - (page 2)

原田和英(アルカーナ)2009年02月09日 20時41分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 なおカラオケ音源として利用できるのは、USENグループのBMBが運用する通信カラオケ機「UGA」のもの。UGAを導入するカラオケ店、もしくは自宅で利用可能。2008年12月末日で郵送などのエントリは締め切られたようだ。投稿者数は3581人、登録曲数は2万8977曲(2月7日時点)。

 エクシングが運営する「うたスキ」は2006年11月から運営されている。サービス開始2年で200万人を突破。仲間同士で歌を採点できる「みんなで採点ONLINE」などの機能が特徴的。

 2008年12月からは、第一興商がプレミアDAMを利用し、自分の歌声を公開できる「DAM★とも」を運営。携帯電話からの利用にも対応。なお、動画カラオケの有料配信サービスは有料となっている。

 2008年4月29日からは、大手ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「MySpace」も「MySpace Karaoke」というカラオケコンテンツを開始した。ただし権利の都合上、今利用できるのは米国とカナダのユーザーのみとなっている。

 動画共有サイト、ニコニコ動画でも「歌ってみた」というコーナーがあり、ユーザーが自分の歌声を動画で披露。現時点では10万以上の動画が投稿されている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]