アップル、「Mac mini」でNVIDIAを選択?

文:Brooke Crothers(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2009年01月20日 15時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MacBook製品ラインでIntelのグラフィックチップに取って代わりちょっとした騒ぎとなったNVIDIAの「GeForce 9400M」チップが、「Mac mini」にも同様に搭載される可能性があるのだろうか。

 Tom's Hardwareは、Mac miniにはNVIDIAの「Ion」プラットフォームが搭載されると予想している。

 しかし、IonチップセットはIntelの「Atom」プロセッサと組み合わせることが想定されている。Appleが、Mac miniのプロセッサを「Core 2 Duo」からAtomにダウングレードするとは考えにくい。しかし、Appleはどんなことでも可能性のある企業だが、プロセッサをAtomにダウングレードするよりも、グラフィックスを古い「Intel GMA 950」からGeForce 9400Mにアップグレードする方が可能性がありそうだ。

 発熱量の制約でAtom Z540(1.86GHz)やデュアルコアのAtom 330(1.6GHz)などの省電力チップしか搭載できない何らかの超小型のMac miniが計画されている可能性もある。すでに指摘したようにAppleはどんなことでも可能性のある企業だからだ。しかし、最もな理由がない限り、Appleファンは、Atomを採用することで「新しいが低速になった」Mac miniを歓迎することはないと見ている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加