logo

デル、ノートPCスタンダードモデルに新機種--15.6インチ液晶搭載の「Inspiron 15」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デルは1月19日、個人向けPCのエントリーブランド「Inspiron」シリーズにおいて、ノートPC「Inspiron 15」を発表した。全国家電量販店では1月20日から、デル・オンラインストアでは1月27日から販売する。

 Inspiron 15は、個人向けノートPC「Inspiron 1525/1526」の後継にあたるモデル。先進のインテル Core 2 Duoプロセッサや大容量ハードディスク(HDD)などを搭載する。

 筐体内側には光沢仕上げのピアノ・ブラックを採用し、高級感のあるデザインを演出したという。トップカバーは光沢仕上げのパシフィック・ブルーのほか、マット仕上げのクール・ブラック、クラシック・レッド、インテリジェント・ブルーの4色(量販店販売モデルはインテリジェント・ブルーを除く3色)から選択可能だ。

 ディスプレイには、16対9のアスペクト比に対応した15.6インチ液晶ディスプレイを採用。オプションとして、Blu-rayコンボドライブの選択が可能なほか、ウェブカメラ搭載機を選べば、顔認証ソフトウェアにより、WindowsへのログインやウェブサイトのID・パスワード入力を顔認証に置き換えることもできる。

 標準搭載のDLNA対応ソフトウェア「Cyberlink Remote Media」を使用することにより、デジタルAV機器とパソコンを接続し、動画や音楽、画像などのデータを相互利用することも可能だ。

「Inspiron 15」 「Inspiron 15」

-PR-企画特集