フォトレポート:マウス登場から40年--歴史的デモを振り返る

文:Scott Ard(Special to CNET News.com) 翻訳校正:川村インターナショナル2008年12月16日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 カリフォルニア州パロアルト発--スタンフォード研究所(SRI)のDoug Engelbart氏と同僚の研究者たちは1968年12月9日、サンフランシスコで未来の姿を予言したデモを行った。そのデモには、コンピュータマウス、ハイパーテキストリンク、リアルタイムのオンスクリーンテキスト編集、共有画面でのテレビ会議など、革新的なアイデアが含まれていた。

 この写真は、その歴史的デモのビデオを見て、デモを行ったチームのオリジナルメンバーによるその画期的な業績の説明を聴こうと、米国時間2008年12月9日にスタンフォード大学Memorial Auditoriumに集まった人たちを写したものである。

 カリフォルニア州パロアルト発--スタンフォード研究所(SRI)のDoug Engelbart氏と同僚の研究者たちは1968年12月9日、サンフランシスコで未来の姿を予言したデモを行った。そのデモには、コンピュータマウス、ハイパーテキストリンク、リアルタイムのオンスクリーンテキスト編集、共有画面でのテレビ会議など、革新的なアイデアが含まれていた。

 この写真は、その歴史的デモのビデオを見て、デモを行ったチームのオリジナルメンバーによるその画期的な業績の説明を聴こうと、米国時間2008年12月9日にスタンフォード大学Memorial Auditoriumに集まった人たちを写したものである。

提供:Scott Ard/CNET Networks

 カリフォルニア州パロアルト発--スタンフォード研究所(SRI)のDoug Engelbart氏と同僚の研究者たちは1968年12月9日、サンフランシスコで未来の姿を予言したデモを行った。そのデモには、コンピュータマウス、ハイパーテキストリンク、リアルタイムのオンスクリーンテキスト編集、共有画面でのテレビ会議など、革新的なアイデアが含まれていた。  この写真は、その歴史的デモのビデオを見て、デモを行ったチームのオリジナルメンバーによるその画期的な業績の説明を聴こうと、米国時間2008年12月9日にスタンフォード大学Memorial Auditoriumに集まった人たちを写したものである。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加