logo

ASUSTeK、モバイルノートPC「N10」にWindows XPモデル「N10Jc」を追加

エースラッシュ2008年11月28日 20時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ASUSTeK Computerは11月28日、10.2型ワイド液晶搭載のモバイルノートPC「N10」にWindows XPモデル「N10Jc」を追加した。12月6日から発売する。

 N10Jcは、ユーザーからの要望を受けて10.2型ワイド液晶搭載のモバイルノートPC「N10」にWindows XP Home Edition SP3を搭載したモデルだ。N10との違いは2Gバイトから1Gバイトへと変更されたメモリおよび、大容量バッテリが付属しなくなっている点。

 ただし駆動時間については、N10の大容量バッテリ装着時と同じ最長約7時間を実現した。その他のスペックはN10と同様で、インテル Atom N270や160GバイトのHDD、IEEE802.11b/g/nの無線LAN、Bluetooth Version 2.0+EDR(Enhanced Data Rate)、HDMI端子、130万画素のウェブカメラ、カードリーダー、指紋認証機能などを備えている。

 ソフトウェア面では、アカウント管理ソフト「ASUS SmartLogon」およびウイルス対策ソフト「Symantec Norton Internet Security 2008 90日間対応版」がバンドルしない代わりに、DVD再生ソフト「ASUS DVD」が追加された。価格はオープンだが、予想実売価格は7万4800円前後になる。

「N10Jc」 「N10Jc」

-PR-企画特集