logo

GMOインターネットの2008年1-9月決算、金融事業の売却効果で黒字化 - (page 2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネット活用支援事業も2.5%増の143億3200万円と堅調だった。業界シェア1位のレンタルサーバ事業やEC(電子商取引)支援、ドメイン取得、決済がいずれも拡大した。セキュリティ事業は海外でやや伸び悩んだ。部門の営業利益は19億4700万円と10.6%増えた。

 同日、2008年12月期の業績予想を修正した。営業利益は45億円の黒字(前期は89億2200万円の赤字)に据え置いた。減損損失などの特別損失や、破産債権などを回収したことによる貸倒引当金戻入益、社債の繰上償還による償還差益などの特別利益の計上で、最終損益が従来予想より4億円多い21億円になる見通し(前期は175億9800万円の赤字)。

 売上高は、求人広告などの他社広告媒体の取り扱いの減少などで、従来予想より20億円少ない前期比20%減の370億円になる見通し。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]