logo

NEC、遠隔利用もできるデスクトップPC「VALUESTAR R」

エースラッシュ2008年11月04日 17時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECとNECパーソナルプロダクツは11月4日、PCオンデマンド機能を実現した個人向けデスクトップPC「VALUESTAR R Luiモデル スリムタワータイプ」2モデルを発表した。11月6日から発売する。NECダイレクト価格は18万8643円から。

 VALUESTAR Rは、スリムタワー型のボディに500Gバイトのハードディスク(HDD)やNVIDIA GeForce 8400GS、2Gバイトメモリなどを搭載した19型ワイド液晶セットモデルだ。上位モデル「VR970/RG」にはインテル Core2 Quad Q6600やBlu-ray Discドライブを採用し、パフォーマンスを向上しているという。

 2モデル共通の特徴は、自宅のPCが遠隔利用できる「PCオンデマンド」機能向けの「PCリモーターサーバボード」を搭載している点。専用端末「PCリモーター」と組み合わせることで、外出先から手軽にVALUESTAR Rの処理能力や大容量HDDを活用できる。

 VALUESTAR RとPCリモーターの接続には安全性の高いVirtual Private Network(VPN)が用いられているほか、PCを常時起動させておく必要がない「リモートパワーオン」機能もポイントだ。

 なお、PCオンデマンド機能の利用に際して購入前に自宅のネットワーク環境を確認できる「PCオンデマンド環境チェックプログラム」も、同社サイトにて同日から提供が開始されている。

「VALUESTAR R Luiモデル スリムタワータイプ」 「VALUESTAR R Luiモデル スリムタワータイプ」

-PR-企画特集