Facebookが1、2カ月以内に首位を奪う見込み--米SNS市場

文:Caroline McCarthy(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2008年10月01日 17時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウェブサイトの稼働時間やパフォーマンスを測定する企業Pingdomのチームが新しく投稿したブログの記事によると、1、2カ月以内にFacebookがMySpaceを追い抜き、米国首位のSNSサービスになることが予測されるという。また、同ブログの数字によればFacebookの規模が過去1年で倍になったことが、主な原因という。

 調査会社ComScoreは数カ月前、Facebookが世界のトラフィック量において、ライバルのMySpaceを追い抜きつつあると指摘した(Facebookは1年前は、News Corp.傘下のMySpaceよりはるかに小規模だった)。しかし依然として巨大な広告費が投じられる米国ではMySpaceが優位を保っていた。

 指摘しておくべきこととしては、Pingdomが評価に「Google Trends」を使用している点がある。Google Trendsのトラフィックデータは世の中にあまたある統計データの1つにすぎない。このデータは主として「Google Toolbar」をインストールした人から集められている。例えばCompete.comの数字はMySpaceが依然として首位であることを示している。

 Pingdomの数字からも、MySpaceが縮小しているようには見えない。Pingdomは(MySpaceが追い上げている)数字の背景として、複数の可能性を挙げている。MySpaceはFacebookに移ったと思われる人々の代わりとなる新しいユーザーを獲得し続けていることや、多くの人が両方のSNSを使っていること、Facebookがどちらのサイトも使用したことのないユーザーを獲得していることなどが、可能性として挙がっている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加