logo

「Apple TV」にアップデートの可能性--TUAW報道

文:Jonathan Skillings(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年09月29日 11時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新しい「iPod nano」が9月に発表された今、ブロガーたちの視線はApple TV関連の発表の可能性に注がれている。

 The Unofficial Apple Weblog(TUAW)のChristina Warren氏は米国時間9月27日、電子メールを匿名のApple製品販売店からTUAW.comが受け取ったことを明らかにした。その内容は、販売店らがAppleからある指示を受けたというものだった。以下TUAWより。

 Apple TV関連の展示やチラシ類をすべて撤去し、破棄すること(これは恐らく、チラシを捨て、Apple TVは返却するよう指示しているのだと思われる)が指示されており、その期限は、2008年9月30日午後5時だという。また、このメールには、ウェブキャストよる「キックオフ」が9月30日に予定されていることが記載されていた。

 Warren氏はアップデートを追加しているが、それによると、単純にこの指示はチラシに載っている番組や画像のライセンスの期限と関連していると考えられ、「実際の物理的装置は無くならないだろう」という。

 しかし、Apple TVに関する何かが進行中なのか、という議論の余地は依然残る。Warren氏は、「われわれが要求し続けてきた『Mini』とApple TVを合わせた製品に関する序章なのだろうか」と述べ、「『The Brick』(The Brickは、10月のリリース予定が推測されているうわさのガジェット)のうわさと関連があるのか」と付け加えている。

 Apple TVファームウェアのバージョン2.0は2008年の前半に公開されている。

 MacBlogzは、Apple TV刷新の可能性について、意見を同じくしているが、HDTV関連のアップグレードに賭けているようだ。

 あとは、30日に予定されているAppleのウェブキャストで何が実際に出てくるかを見るしかない。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集