logo

5万円未満のノート型パソコンに関心集まる。そのポイントは?

アイシェア rTYPE リサーチ2008年09月25日 11時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5万円前後の低価格、小型・軽量の「ミニノートパソコン」が人気だ。次々に新製品も発売される中、ネットユーザーはミニノートパソコンについてどう感じているのだろうか。20代から40代を中心とする男女415名の回答を集計した。

 5万円未満の低価格なミニノートパソコンに関心が「ある」のは68.2%、「ない」のは31.8%。関心が「ある」と回答した男性は73.3%、女性が 61.5%で、男性の方が11.8ポイント高い。

 世代別では、20代は55.8%だが、30代は69.7%、40代は71.2%と、若い年代より中高年が高い関心を持っている。

 ミニノートパソコンに関心が「ある」人に、どういう利用方法をしたいかを複数回答形式で聞くと、大多数が「WEB閲覧」(90.8%)と「メール送受信」(83.7%)を選択。次いで、「文章入力・作成」(42.0%)、「趣味の利用」(36.4%)、「動画再生」(35.0%)の順となった。

 女性は、47.3%が「文章入力・作成」に、40.9%が「ブログ・SNS更新」に利用したいと回答。手軽に持ち運べるミニノートパソコンで、いつでもどこでも文章を作成し、ブログを更新したい女性は多い。

 「文章入力・作成」と「ブログ・SNS更新」は若い世代ほど利用したいと回答し、20代ではいずれも 4割以上。ミニノートパソコンが普及すると、女性と若年層を中心により多くのブロガーが生まれそうだ。

 ミニノートパソコンを利用するときに気になるポイントを自由回答形式で聞いたところ、「バッテリー駆動時間」「起動の速さ」「重さ」「キーボードの打ちやすさ」「ソフトの動作」が多くあがった。画面については、「屋外でも見やすいかどうか」も気になるようだ。女性からは「可愛いデザイン」という声も。

 ミニノートパソコンを発売してほしいメーカーについて複数回答形式で聞くと、「SONY(39.0%)」「DELL(35.4%)」が性別、年代を問わずトップ2。3位は男性では「パナソニック(29.2%)」、女性では「NEC(27.4%)」と差があり、「Apple」は世代が若くなるほど高くなり、20代では30.8%にのぼった。

ミニノートパソコンを発売してほしいメーカー

-PR-企画特集